麻雀漫画

マンガルーは「アカギ」「むこうぶち」など麻雀漫画のコマもかなり充実している件

magazine

こんにちは、タケオしゃんです。

マンガルーとは、著作権表示不要の漫画カットを収録しているサービスです。

利用者(登録が必要)は、ブログ・サイトやSNSに登録済みのカットを自由に貼ることができます。作者の使用許可は必要ありません。

出典元記載の手間を省けることと、漫画カットをどうどうと使用できるのは、素敵です。

たとえば、次の記事でマンガルーが配信しているカットをふんだんに利用しています。

麻雀で負けた騎士
ブロマガ杯準決勝開幕で血湧き肉躍る

二度と開催されないと心配されていたブログマガジン杯が1年ぶりに復活した。どんよく財団が出資してくれたおかげだ。 そもそも ...

リンク マンガルー

ブログやWEBサイトを所有していない人でも、ツイッターで投稿できます。

マンガルーのFAQには、以下のように書かれています。

大丈夫です。サイト名に「https://twitter.com/◯◯(twitterID)」を記入して送信してください。twitterを拝見させていただいた上でマンガルーアカウントを発行させていただきます。
公序良俗に反するなどの不適切なアカウントでなければ、基本的にご利用いただけます。
引用元 マンガルー FAQ(よくある質問)

自分も漫画カットを使ってみたい。興味を持ったなら、まずは登録申請してみよう。

というわけで、そろそろ麻雀や麻雀に関する作品を紹介しようと思います。

竹書房麻雀漫画ラインナップ

麻雀漫画専門誌「近代麻雀」の現時点(2017/03/30)のラインナップは、10作品です。マンガルーのサービスが始まった頃よりは作品数が増えています。さすが、心強い味方ですね。麻雀漫画のカットはバッチコイなので、今後の充実ぶりが期待されます。

鉄鳴き鳴きの麒麟児

ネット麻雀でブイブイいわせた主人公が、リアル麻雀の世界に飛び出す青春ロードムービー風賭博物語。脇役のモデルをネットから調達するなど、実験的な試みも積極的。麻雀サロン雷紋亭の火骨武郎のモデルは僕という噂です。

アカギ

「ざわざわ...」を始め、数々の名セリフを産み見続けている超有名麻雀漫画。アカギを読んで麻雀を始めた人も多いらしいです。海外でも有名なグローバル麻雀漫画。


最初はほのぼのギャグ漫画だったのだが、いつの間にかシリアス路線に。ド下手だっただった主人公の天(ヒロユキ談)が、強力なライバル達との戦いを通して日本一の打ち手に上り詰めていきます。人気はアカギのほうが上だったみたいですね。「アカギ」というスピンアウト作品が生まれるほどですし(笑)

ムダヅモ無き改革

政界ギャグ麻雀漫画。政治ネタを巧みに取り込んで、上手に麻雀と融合させた。無駄にスケールが大きかった。「轟盲牌」「劣化ウラン牌」にキュンときました。作者は大魔法峠の大和田秀樹氏。

ノーマーク爆牌党

片山まさゆき氏の代表作。「爆牌!!!」「麻雀に流れなんてないんだよ」と言えば、だいたいの人が知っている麻雀漫画。デジタルという言葉は、この漫画で初めて使われたと記憶している(間違ってたら、ごめんね)。

牌王血戦 ライオン

読んでないので、どんな漫画家なのか知らないですm(_ _)m

兎 野生の闘牌

動物のコードネームを持つ少年少女の打ち手たちが、年に似合わないハードで殺伐とした世界で闘いを繰り広げる漫画。ちなみに、フェネックはいるが、サーバルはいない。「けものフレンズ」の放送が終了してとても残念です。2期が待ち遠しいですね。

むこうぶち


マネーが乱舞する昭和バブル期を舞台にした高レート麻雀漫画。傀という主人公(名前不明)が、魑魅魍魎が跋扈する高レート麻雀の世界で、「ご無礼」と言いながら勝ちまくる。死神と恐れられているが、挑戦者も多い。勝ち金をコインロッカーに預けている。麻雀は超絶強いが、防犯面はどうなん?と、自分はいつも思っている。

鉄牌のジャン


「鉄鍋のジャン!」が麻雀漫画に移住してきた。性格は変わらずそのまま。ガサツで傍若無人。まあ、作者が同じだからね。うん。

ナナヲチートイツ

倒錯エロい。こんな危険な麻雀漫画が読めるのは、近代麻雀だけ。

福本伸行作品ラインナップ

福本伸行氏の作品は、かなり充実しています。氏の作品には、名シーンや名セリフが盛りだくさん。ブログに緊張感・焦燥感・グニャグニャグニャ感を出したい時やに活躍するでしょう。個人的には「銀と金」のラインナップが嬉しいです。

カイジ

マンガルーでも人気がある作品。カット数も313カットと多数(2017/03/30時点)。ざわざわしたい人におすすめです。

銀と金


アカギが経済で活躍することこんな感じの人のなるのかな?な漫画。仕手戦あり、詐欺あり、麻雀もありの金金金の金で塗り固められている。人の本性や性質をえぐる描写が秀逸です。主人公の森田のひたむきさとピュアさは、救いだったかも。一度でいいから、ノーレート西京麻雀を打ってみたいです。

最強伝説 黒沢


ダメなオジサンが、伝説を作る漫画らしいです...

無頼伝 涯


殺人の濡れ衣を着せられた主人公が、脱出不可能の孤島の鑑別所の送られる。クーデターを起こして、ついには身の潔白を証明し勝利を獲得する、痛快アクション脱出ストーリー。ここでも福本節が炸裂。たまに読みたくなる漫画です。

賭博覇王伝 零


石油王と超々高レートの勝負をするため、超々優秀な人材を募り、アトラクションめいた非人道的で過酷な勝負をさせる。選別され生き残った者が代表になるらしいです。たぶん...違う

うろ覚えを超えた紹介で、すいません^^;

最後に

マンガルーは、できて間もない新しいサービスです(2017年2月28日よりリリース)。

登録作品数は、お世辞にも多くはありません。

しかし、著作権表示無しで自由にカットが利用できるメリットは大きいです。作者にもメリットがあります(カット経由で通販サイトに移動できる)。作者の応援になります。

従来通り出典元を載せて、通販サイトに誘導するリンクを貼る方法も、個人的にはありだと考えています。

鹿
麻雀に勝てず、心がズブズブになった時に試したいセルフメンタルケア

あきまへん。ぜんぜん勝てまへん。ラス街道爆進中です。 面白いように転げて転がりまくり、とうとう降段待ったなし崖っぷちまで ...

『あぶれもん』(C)来賀友志、嶺岸信明
雀士たちのお正月~漫画名作劇場「あぶれもん」編

明けましておめでとうございます。みなさん、どんなお正月をすごしていますか?ちゃんと麻雀を打ってますか?一年の計は元旦にあ ...

ようするに、制作物を使わせてもらっている立場を理解した上で、製作者(著作権者)にもメリットがあるようにすればいいわけです。

そういう意味でも、マンガルーが一つの応援の形になると自分は考えています。

そんなわけで、麻雀のラインナップをもっともっと増やしてください。オナシャス。
いじょ。

おすすめ麻雀本

G・ウザク

三才ブックス

-麻雀漫画
-,

© 2020 麻雀ブログ!勝負は下駄を履くまで