天鳳雑記

体調がダイレクトに成績を直撃!フィジカル管理の大切さを知っておこう

メディカルチェック

十段坂を登り始めて、早2ヶ月が経った。

出足は最悪で、原点の先をチラ見することもなく、成績はクソ株並の下降トレンドを形成。ズブズブ状態を続けていた。

あっという間にptが600近くまで打ち砕かれ、

これは最速降段か?カッコ悪いなあ...

と頭の中が弱気の虫で充満するのであった(キモ)。

天鳳成績

タケオ
このあと、さらにラスを食らってます。ショックでスクショを撮り忘れました。

敗因を分析する

負けの原因は何か?体調しか考えられなかった。

体調が悪い時に現れる症状がある。

  1. モチベの低下
  2. やららと引き気味になる
  3. 体全体が重い
  4. 肩や背中に重圧感を感じる

わかっていたけど、つい打ってしまった。休むのも麻雀。すっかり忘れていた。

原因が分かれば対策の取りようもある。とりあえず、薬局へGO!

サプリメントと栄養ドリンク

つーことで、ビタミンB群のサプリメントを購入。栄養ドリンクは気休め。

ここから反撃が始まり、ウソのように成績が安定。一時は原点を回復するまでに至った。

やっぱり、ヤクの力は偉大だった(笑)

ふたたび1010ptまで押し戻されたが、岩盤だった原点をブレイクアウト。そこが支持線になり、原点を割ることはなかった。

体調管理の大事さをあらためて認識することができた。身体がポンコツなんだから、健康態はしっかり把握していおかないといけない。無理なら、休めば良いだけ。天鳳は、24時間営業。いつでも、打てる。

キクタさん
天鳳はいつでも打てる。肝に銘じておけ。忘れるなよ。

僕らはクレイジークレイマー

かつて、クレイジークレイマーというゲームマニアをとりこにしたアーケードゲームがあった。様々な妨害に会いながらビルの壁をよじ登り、頂上を目指すキチガイゲームだ。十段坂のキチガイ度も、クレイジークレイマーと同じ。正気の沙汰じゃねーんだよ。

十段坂は並の覚悟じゃ登り切れない

生活のすべてを天鳳に捧げる必要はないが、対局するときくらいは、プロ意識みたいなものを持つようにしたい。一時的でいいんだよ。一時的でさ。

タケオ
え?飲みながら打つ?飲酒運転と飲酒天鳳は、ダメダメだと思いますよ。

粛々と打ち続けるだけ

そんなわけで、フィジカル管理と対局前の日課をこなしたおかげで、成績が劇的に向上した。

天鳳成績

ツイてるだけだと言われればそれまでだが、うっかりミスやひより損はたしかに減った。ラスりづらくなるだけで、成績が大きく違ってくるのが十段坂だ。ツイてるだけかもしれないが、結果が出ればOKなのだ。



まとめ

そんなわけで、体調に気をつけながら十段坂を粛々と登って行きたいと思う。

いつまた、ずり落ちるかわからないが。その日が来るまで、いや来てほしくないが、走り続けよう。

タケオ
疲労を貯めこむと生活に支障が出ます。我慢せずに、サプリメントを摂取しましょう。
キクタさん
俺は若者だから必要ない。
ネコ吉
無理すんなよ!おっさんwww

おすすめ麻雀本

G・ウザク

三才ブックス

-天鳳雑記
-,

© 2021 麻雀ブログ!勝負は下駄を履くまで