麻雀日記

揺れない心が勝つ秘訣 - 2010/08/29麻雀レポート

2DMarioPack
1ヶ月ぶりの開催です。抜け番なしでどこまで力尽きることなく打ち続けられるかが今日の俺ポイント。スキ家の牛丼でスタミナを付けたが、果たして結果は?

前回はあんまりな結果だったので、今回は汚名を挽回、いや返上したいところ。朝っぱらからスキ屋の牛丼・・・しかも並という安上がり・・・を食べてスタミナを付けて戦いに臨むことにした。

とにかく負けるのは嫌いなんです。おいらの矜持が許さんとです。そんな俺っちが負けないために一番気にしていることが

心を揺らさないで平常心を保つ

ということなんです。他の人はどうかしらないが、自分の場合は実力を発揮するために平常心でいられるかどうかがカギ。

あと、自分の好不調のバローメターのひとつに

チートイツで華麗に上がり切る

という微妙なジンクスがあります。なんといってもチートイツは攻守に優れた手役で守りが堅めな自分とは相性がとってもグッド。オーラスでツモハネ満が必要な時は好んで狙っておりました。したがっていまでも良く狙うんだけど、ご存知のとおりテンパイまでが大変で、カンが悪いときは河にかぶった牌が無残に並ぶことになる。逆にサクサク上がれるようならまずその日は負けない自信がある。汚い筋ひっかけで上がればなお良し(笑)

この日は平常心も保てたし、カンもまずまずで、重要な局面でチートイツがよく決まりました。

上がり牌を引き出すための汚い待ち

も気持ち良く決まったし、ツモ上がりも結構した。今日の被害者はけんGで、やっぱりその日の負け頭になった(笑)

最近は体力的に長丁場はつらいこともあって、後半は親分に4連勝されたりとかさっぱりだったがなんとか逃げ切れた。

今後の課題は体力を付けることだ。スキ家の牛丼じゃとてもじゃないが体力も気力も持ちません。季節限定メニューのピリ辛牛丼にすればよかったかな?

 

おすすめ麻雀本

G・ウザク

三才ブックス

-麻雀日記
-

© 2020 麻雀ブログ!勝負は下駄を履くまで