メンタル 天鳳戦術

成績が落ちるとやってくる、もう一人の敵、弱気メンタルを克服するための心構え

砂漠

こんにちは、タケオしゃんです。

ここ最近は、日照り続きで、いまにもポイントが干上がりそうな状態です。ついに、先月・先々月の好調の反動が来ちゃいました。これも予定調和ですかねえ(他人事)

それままでの好調分を感謝を込めて還元する

そう思うようにして気持ちを軽くするつもりでも、ツライものはツライ。過去の超絶良かった成績への思い入れが捨てきれていないのでしょうか?

過去の良い思い出をすっぱりリセットしたい

現実を受け止められず、ネガティブな考えに心が支配されていく。流れがどんどん悪くなる。揮発メモリのように、絶えずリセットを繰り返して、自分の中にある悪い流れを断ち切れるようにしなくてはならない。

リー先生
わかっていても、気持ちが思うように応えてくれない。自分の未熟さを痛感するばかり。先は、長い。一喜一憂してはいけない。じゃないと、果てしなく長い麻雀ロードを歩き続けることはできないぞ
ネコ吉
どっから、湧いて出てきた。消えろ!

対局シーン

いきなり麻雀シーンです。このブログは麻雀ブログです。断りもなく麻雀シーンをぶっこむのは当たり前なのです。われわれは賢いので(博士談)

では、見どころのある局を適当にピックアップしていきます。

ママ
タイトルのテーマの答えは、冒頭部分でほとんど言っちゃったみたいね(笑)
面目ないです...
タケオ

東2局

1.シュンツ手とチートイツの分岐点

東2局シュンツ手とチートイツの分岐点-20170514

シュンツ手で手を進めながら、鳴きも辞さないつもり。そこへ運悪く三索をツモって、チートイツの1シャンテンになってしまう。

チートイツの最大の弱点は、仕掛け(鳴き)ができないことです。チートイツは、残り3枚以下の牌を重ねないと手が進みません。当然鳴けません。下手すると、ただの案山子(かかし)です。

タケオ
チートイツの1シャンテンの最大受け入れ数は、3種9枚。愚形+愚形1シャンテンと1枚しか変わらない。たとえ、愚形でも鳴ける手なら、1枚差不利は、関係なくなります。チートイツは、現代麻雀にはそぐわない手役と言えるよね。
キクタさん
昭和生粋雀士の俺、涙目

さて、この手はメンツが1つもありません。

通常手は3シャンテンだが、チートイツは1シャンテン

さすがにチートイツ1シャンテンを無視するわけにはきません。ここは、間を取って打四萬にしました。

有効牌チェックコーナー

受け入れ数をチェックしておきましょう。対局が終わったら、気になった手牌をチェックするようにしましょう。フィードバックはとても大事です。小さな小さな積み重ねが、打ち手の地力を育てます。癖になるくらい習慣付けておきましょう。

チートイツを含む有効牌

牌理/牌効率ツールでチェック 

チートイツを含くまない有効牌

牌理/牌効率ツールでチェック

一萬は中途半端な選択です。うっかり切らないように気をつけましょう。

2.先制リーチを受ける

東2局先制リーチを受ける-20170514

安牌0です。カロリーオフ。ダイエットには良いけど、麻雀の場合は違います。

2スジしか通っていません。残り16スジ。当面は、目をつぶって手を進めるしかないですね。気合を込めて、打九萬です。

仮に振り込んでも、「またか」「やっぱり」などのネガティブな考えは持たないようにしましょう。じゃないと、流れが悪くなりますよ。

東2局先制チートイツテンパイ-20170514

ドラの六萬をツモって、テンパりました。安牌は1枚も開拓されていません。同じく目をつぶって、打三萬に。追いかけリーチはしません。単騎待ちでは分が悪いです。オリてる人がケアしづらい牌を引いてから、リーチをしても遅くありません。

東2局先制チートイツテンパイ中-20170514

三索ツモ切り後に、白を引いてきました。残り1枚。

もしかしたらトイツ落としかも?

七萬で地獄待ちにしてみます。トイツ落としなら読み勝ち。

東2局先制チートイツでアガる-20170514

トイツ落としでした。リーチならハネマンだったけど、それはやり過ぎというもの。6400でかわせただけで良しとしましょう。

タケオ
疲れた局だった。メンタルが摩耗しちゃうよね
ママ
気持ちを強く、怯(ひる)まず、臆(おく)さない。メンタルに来るわね
ヒョウ
打ち筋改造計画~卓上のケモノ道

天鳳で勝てない。なぜだ。弘明寺で草を食って(嘘ぴょん)も勝てません。2ヶ月も六段に居座ったままなんて・・・俺のロードマッ ...

南4局2本場

1.条件付き何切る

南4局条件付き何切る-20170514

オーラストップ目。上家の親がグイグイ追い上げてきて嫌な感じです。

トップ目の自分が望むことは、

  • さっさとアガって終わりたい
  • リーチはしたくない
  • 鳴ければ鳴きたい

になります。失点のリスク要因はなるべく減らしておきたいです。

ここは打東にします。受け入れは打三索が最大で、ツモ二索五索がロスになりますが、条件に見合う選択は打東一択になります。もし、東場なら打三索で良いでしょう。

キクタさん
3着目の下家が仕掛けたら、アシストしような
タケオ
このケースだと、「自分もアガリを目指しながら、結果アシストする」二毛作アシストに該当するね

有効牌チェックコーナー

こっちの手牌の有効牌もチェックしておきましょう。
牌理/牌効率ツールでチェック

2.条件に最適化した選択をする

南4局ラスト-20170514

ラスト終了。地力優勝は気持ちいいですね。

平場と違い、オーラスは様々な条件が発生します。牌効率も大事ですが、条件に最適化した手順や選択もしないといけません。

自分がどうなりたいのか?何をしたら良いのか?

つねに念頭に置いて、ゲームに参加しましょう。

まとめ

タケオ
というわけで、必要以上に弱気ならずに、丁寧に打つことが肝心というわけですよ
キクタさん
メンタルがないという人もいるが、完璧マシーンになれる人間はそうそういないからな。気持ちがブレるのはしょうがない
ママ
それを克服しようとする姿勢が、さらなる成長につながるわけね
キクタさん
ていうか、タイトル詐欺じゃないのか?
タケオ
(シカト)では、また~

おすすめ麻雀本

G・ウザク

三才ブックス

-メンタル, 天鳳戦術
-,

© 2020 麻雀ブログ!勝負は下駄を履くまで