小粒プログラミング

#03 サイコロを振るプログラムを作る

更新日:

Javascriptで遊ぶ麻雀小粒プログラミング
今回のお題は、乱数を利用してサイコロを振る処理を紹介します。関数化してあるので、同時に複数のサイコロを振るプログラムにも利用できます。

プログラムの解説と実行

サイコロを100回振る

1~6までの数字をランダムに出力します。今回はJavaScriptに標準実装のrandom関数を使って乱数を生成しています。

サイコロを振った結果(試行回数100回)

サイコロを2個振る

サイコロを2個振ってそれぞれの合計を出します。各サイコロは1~6までの数字をランダムに出力します。

サイコロ1
サイコロ2
合計



JavaScriptソースコード

本記事で紹介したサンプルプログラムをダウンロードできます。

ダウンロードをする前にお読みください

  • サイトで紹介している記事の内容や公開しているプログラムの動作は100%保障するものではありません。
  • 当プログラム使用による如何なる不具合やトラブル、損害の責任も負いかねます。
  • 当プログラムは断り無く内容が変わることがあります。
  • 当プログラムを別サイトで配布することは禁止します。
  • サポートはいたしません。
  • 自己責任にてご利用くださいませ。

以上をご確認の上、プログラムのダウンロードをお願いいたします。

  • 本プログラムはjQueryを組み込んだ状態じゃないと動作しません。ご注意ください。

サンプルプログラムのソースコード

ソースコードは折りたたんであります。[+]を押すと、折りたたまれたソースコードが開きます。[-]を押すと、コードは折りたたまれます。

program_003.jsのソースコードを開く
サイト内関連記事

おすすめレンタルサーバー

エックスサーバー|高速・高機能レンタルサーバー

オールSSDの快適ハイスペック環境」「国内管理、大容量バックボーン」「独自SSLが無料」「FastCGIなどの高速化機能」「最新のPHP7を実装」など、高機能・高コストパフォーマンスなレンタルサーバーです。※当サイトも「エックスサーバー」で運用しています。

 

独自ドメインプレゼントキャンペーン情報

キャンペーン期間中にサーバーアカウントを契約すると、独自ドメインが1つもらえます。しかも、更新料も無料。運用コストを軽減します。

期間は、2017年10月16日より2017年11月30日まで、お見逃しなく。

-小粒プログラミング
-

Copyright© 麻雀ツール点数計算ラボ , 2017 All Rights Reserved.