プログラミング

牌画タグ入力支援ツール作成への道 「手牌つく郎(仮)」 - その2

投稿日:2010年11月4日 更新日:

前回に引き続き、牌画入力支援ツールのお話です。牌画の属性値を取得する機能から、新たに牌画を配置する機能を実装。とりあえず使えるようになったので、コードとサンプルを紹介します。

コードとサンプルページ

お約束のjQueryを組み込んで、コードをパパッと書きます。

・JQueryの組み込み

・JavaScriptコード

・牌画の設置

サンプルページで確認できます。

サンプルページ

解説

ID:haiga内の画像とリンクをクリックすると関数が呼び出されます。それ以外の場所をクリックしても何も起こりません。
手牌はclass:tehaで指定したタグに、URLはclass:URLで指定したタグに追加配置されていきます。
jQueryを利用すれば、こんなに短いコードで済んでしまいます。一番のメリットは、牌画の情報(属性値)をhtmlコードから取得できることです。別の牌画を使う場合は、牌画の部分を差し替えるだけで、JavaScriptのコードを触る必要がありません。メンテが楽になりますよね^^

これを機に、牌画URL入力支援ツールを作ってみてはいかがでしょうか?


最後まで読んでいただきありがとうございます!ブログランキングにクリックしてもらえると、今後のはげみになります。

おすすめベストセラー麻雀本

何切る問題集の決定版です。スタンダードな問題から難問まで、実に300問の何切る問題が収録されています。何切る脳を鍛えるのにもってこいのテキストです。

G・ウザク

三才ブックス

G・ウザク

2017-07-27

三才ブックス

-プログラミング
-

Copyright© 麻雀ブログ!勝負は下駄を履くまで , 2018 All Rights Reserved.