雑記・つぶやき

今日のぼくは紳士でゲソ? 2010/12/12麻雀レポート

2010年12月14日

「侵略!イカ娘」侵略バナー 180×180青
今年の残りもあとわずか。たぶん年内最後の開催となりそうなDAME雀の対局。最後くらいは、ジョナサン・ジョースターのように紳士的な麻雀で締めようと思います。

対局前日・・・

明日の麻雀はとことん紳士的に振舞おうと思います(笑)

ツイッターでつぶやいた。特に意味も意図もない。ただの思いつき。
最近、天鳳が絶不調。自分に制約を課していつも以上の力を出したかったのかもしれない。あるいは、ネカフェで「スティール・ボール・ラン」を読んだときにスタンド攻撃を受けて当てられていたのかも・・・そんな馬鹿な?

まあ、前置きが長くなってしまったがレポートを始めます。見所ないけど(笑)

かかったなアホが!

五萬リーチ!
開局早々お兄ちゃんからリーチが入る。俺が親。
最初から降りるつもりはないので、降りずにツッパった・・・紳士的に。

八萬を掴む。ツモ切る。

ロン!かかったなアホが

リーチドラ1の2600点。

「ケッ、引っ掛けかよ!」と思いつつも紳士的に2500点を払った。

「100点足りませんよ。セコイでちゅう。」とけんGから鋭いツッコミが入る。

イカん。イカん。紳士として恥ずべき行為をしてしまったのではなイカ?

気をつけないといかんゲソ。だって今日の俺は紳士なのだから。

だが、この半チャンはを制したのは俺でした。さすが紳士と言っておこう。

ぼくの体の中でなにかが切れた…決定的ななにかが……!

局所的満身創痍のけんGが親リーを入れる。

けんG:一発ツモでちゅ~!8000オールでちゅ~(*´Д`)

二萬三萬四萬五萬五萬五萬三筒三筒四筒四筒七筒七筒七筒ドラ五萬ツモ三筒

ふつくしい・・・

だが、6000点しか払わない俺(見とれていた)

けんG:8000オールでちゅ~。セコイでちゅう!

はやくも紳士のメッキがはがれてきた。無理は良くないのか?でも、今日一日は紳士でいようと思う。

心のジョージ・ジョースター

さて、けんGの親バイ以降はサクサク進んで、あっというまにオーラスを迎える。
ラス親は紳士な俺でゲソ。ラスのお兄ちゃんと2300点差の3着。微妙な立ち位置。

そのお兄ちゃんから、5巡目にリーチがかかる。ヤバいぃいいいいい!

しかし、実は俺もテンパイだった。

一索二索三索八索八索南南南白白チー二索三索四索待ち八索白

激しいめくり合いで胸が熱くなるぜー!

ツモ切りが続く。俺も紳士的に無スジをガンガン通す。時だけが虚しく流れていく。いつになったら決着がつくんだ?

だが、ついにドラの五筒を掴む。万事休す。とうとう年貢の納め時か?

しかし、そのときあの名セリフが脳裏に浮かんだ。

「なにジョジョ? ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえてはなさない? ジョジョ それは無理矢理 引き離そうとするからだよ 逆に考えるんだ 「あげちゃってもいいさ」と考えるんだ」・・・ジョナサン・ジョースターの父

(・・・うん、わかったよ。お父さん。)ドラを放る。通った。

膠着状態のはて、安牌に困った坂ちゃんのトイツ落としの白で決着がついた。2着目に浮上。ふふぅ。

淡々と打って、淡々と浮いた

その半チャンが一番の難所で、残りの半チャンは淡々と打って、淡々とプラスを積み重ねていきました。

終わってみれば、132311の+130

今年最後のレースは終わった。

終わった

うん。満足^q^(「ジョジョの奇妙な冒険」より)

自分は用事があったので、今年の挨拶をして多めに場代を置いて紳士的に帰りました。オチ無しでごめんねゲソ。

ということで、みなさま来年もよろしくお願いしま~す。


最後まで読んでいただきありがとうございます!ブログランキングにクリックしてもらえると、今後のはげみになります。

おすすめ麻雀本

G・ウザク

三才ブックス

-雑記・つぶやき
-

Copyright© 麻雀ブログ!勝負は下駄を履くまで , 2020 All Rights Reserved.