麻雀本

『麻雀 定石「何切る」301選(ウザク本2)』何切るチェック現場リポート。今夜も何切る筋肉痛が止まらない

投稿日:2017年5月7日 更新日:

何切る筋肉を鍛えてるか?

こんにちは、何切る筋肉モリモリマッチョマンのタケオしゃんです。

前作の『麻雀 傑作「何切る」300選』に続いて、続作(以後、ウザク本2)の何切るチェックの仕事を仰せつかることになりました。

僕がどのような工程で何切るのチェックをしているか?

実際の作業現場からレポートをお送りすることにします。どうぞお楽しみに。

60view
何切る筋トレマン
『麻雀 定石「何切る」301選』レビュー~夏だ!何切るだ!ウザク本2の宣伝だあああ!

いよいよ、待望の続作『麻雀 定石「何切る」301選』が発売されました。前作はウザク本と呼ばれ、多くの読者に愛され、指示さ ...

続きを見る

ファーストチェック

ウザクさんの原稿が福地さん経由で届きます。いきなり問題は解きません。じっくり寝かせて熟成させてから、というのは冗談で、その前に下ごしらえを済ませておきます。

チェック前の下ごしらえ

  1. 生原稿を整形する
  2. チェックシートの用意

以下、手順を解説します。

①生原稿を整形をする

問題のナンバリングやウザクさんの解答がパット見でわかるように、問題をかるく整形します。

整形例をご覧ください。原稿は、僕が用意したダミーです。実際に出題される問題とは違うので、心配ご無用です。

ウザク本原稿の問題イメージ(整形前)

整形前のウザク本2原稿の一部(これはイメージです)

ウザク本原稿の問題イメージ(整形後)

整形後のウザク本2原稿の一部(あくまでもイメージです)

要所要所にマーカーで色を付けます。目的は、見落とし防止です。なにしろ、300問を超える超大作です。きちんとレイアウトされた校正レベルの原稿なら問題ないが、生原稿だとそうは問屋がおろしません。原稿をスクロールするだけで、どの問題を解いているかを余裕で見逃してしまいます(他の人がどうかは知らないですが)。

②チェックシートを用意する

IT三種の神器と言われているスプレッドシートで解答用のチェックシートを作ります。

総製作時間、1時間。こんな感じに仕上がります。なお、見せたらヤバイ部分は伏せてあります。製作者の怒りを買って消されるとマズイので^^;

ウザク本2チェックシート

ウザク本2チェックシート(Excelで制作)

僕の仕事内容は、次のようになります。

  • 問題を解く
  • ウザクさんの解答と照らし合わせる
  • 一致しない解答をピックアップして報告する

原稿の問題数は全338問で、1回目のチェックでは一致しない問題が30問ありました(1周目)。

ショートコメント

すべての解答に短いコメントを付けてます。一致しない問題だけでOKなんだけど、解答理由を忘れた場合、問い合わせが来た時に困ります。備忘録や痕跡を残すため、入れておきました。転ばぬ先の杖のなんとやら、ですね。
ウザク本2解答のショートコメント

シークレット部分は伏せてます。赤字は解答が一致しない問題のコメント

自分感覚で独りよがりの解答があると、問題の汎用性に欠けることになります。「誰が解いても同じ解答になる(ことを目指す)」という本のコンセプトに違反してしまいます。

したがって、もう一度チェックをします(2周目)。初動で間違いを見つけて潰すことは、とても大切です。後の作業にも影響します。

キクタさん
いい加減で粗雑な原稿整理が、校正無限地獄にハマることを知ってるよ(経験者談)

読者の立場に立つ

誰のための本なのか?これを忘れてはいけません。

読者の立場になってチェックをする

本づくりの基本ですよ。自分の編集魂も「仕事も麻雀も丁寧に」とささやいてました。

最終的に、一致しない問題が30問から23問に減りました。これを福地さんに報告して、チェックは終了です。

作業時間は、一日2~3時間ペースで10日かかりました。

ベンチプレスをする人

セカンドチェック

4日後に修正した原稿が送られてきました。いや~速いっすねえ^^;

と言っても、修正した問題をチェックするだけなので、作業は楽ちん。チョイチョイです。

ウザク本2チェックシート2

ウザク本2チェックシート~セカンドチェック

削除された問題が25問、修正した問題が17問ありました。これで残りの問題数は313問です。まだ、13問余ってますね。

これをさらに、ウザクさんや福地さんが精査して、問題数を調整していくことになります。

タケオしゃん
ウザクさん、福地さん、バトンは渡しましたよ
16view
筋肉トレーニング
麻雀 傑作「何切る」300選(通称ウザク本)、地獄の何切る300本ノックで何切る筋肉をパンプアップ

何切ると牌効率の鬼と呼ばれ、また、麻雀本の虫で数々の書評を世に送ってきたウザクさんが、ついに麻雀本を出版することになりま ...

続きを見る

ウザク本2のすごいところ

このような過程を経て、ウザク本は余計な脂肪を削ぎ落としたアスリートのように筋肉質な本になっていきます。水増しでブヨブヨな300問じゃなく、ダイヤモンドのように圧縮凝縮された問題集なのです。

もう一つ、すごいところがあります。ツイッターで「これはウザク本で見た牌姿」「ウザク本にあるような何切る」というつぶやきを見かけることがあります。本書がどれだけ読まれているかがわかりますよね。で、本題です。

ウザク本2には、ウザク本2で見たことのある牌姿がウザク本2に収録されている

ということです。ウザク本2は、派生問題が随所に出てきます。同じ場所の筋肉を鍛えるのに、複数のメニューをこなすことに似てます。似た問題を用意することで、読者により理解を深めてもらうのが目的なのでは?と、僕は勝手に想像しています。

ボクシングの練習風景

おわりに

本来ならやらなくても良い作業もありますが、読者の目に触れた時のプレッシャーは相当なものです。前作の時もそうでしたしたが、「俺と解答が違う!」「鳴きよりにしたら、こっちを切る」という意見を見るたびに、胃がキリキリしてました。ご意見・ご批判はとても参考になるので、ありがたいですが、やっぱりメンタルにきますね^^;

タケオしゃん
間違いがないように丁寧な仕事を心がけたい。時間が許す限り丁寧に作業をするのが僕の流儀です(キリッ)

余談ですが、校正をゲラと呼称することもあります。ゲラとはゲラ刷りの略称で、試し刷りの意味です。出版界にはこんな噂話がまことしやかに流れています。「あまりに酷い校正を渡された編集者は、それを見ながらいつの間にかゲラゲラ笑い出す」という闇の伝説です。怖いですね。チビリそうです。

でも、ウザク本2に限ってはそんなことはなさそうです。良かった良かった。

それでは、また~

追記

いよいよ、ウザクの予約がamaozonで始まりました。 いよいよ発売。楽しみですね^^

ブログランキング


最後まで読んでいただきありがとうございます!ブログランキングにクリックしてもらえると、今後のはげみになります。


関連記事

おすすめ麻雀本

 何切る本ベストセラー

 何切る本ベストセラー続編

 麻雀のデータを様々な視点で紹介

-麻雀本
-, ,

Copyright© 麻雀ブログ!勝負は下駄を履くまで , 2017 All Rights Reserved.